カスタマイズヨガとは

ヨガバギニが展開するのは、ヨガをメインにした完全オリジナルクラス。

そのときそのときの参加者の方々をイメージし、音楽を含めたクラス構成を毎回ゼロから創り上げる、「カスタマイズヨガ」です。

2,000年前のインドから伝わる伝統を大切にしながら、現代の日本の気候や現代日本人にマッチするものを毎回違ったテーマで創り上げています。

例えば、体は冬眠から覚めているのにいまいち頭がぼーっとしてやる気が出ない春。クラスのはじめにキネシオロジー*の手法で今自分に必要なメッセージを得た後、汗をかくくらいのエネルギッシュなポーズを多く取り入れたクラスを。
やんちゃ盛りの子供をもつお母さん。子育ては楽しいけれど、やっぱり体は疲れているし、なかなか自分の時間がとれなくて思わずイライラ・・・。そんなときは自律神経の乱れを整えるべく、副交感神経を刺激するYTUセラピーボールを多く取り入れたクラスを。そして気心の知れた仲閒で思いっきり動いて楽しみたい!というグループでは目標のポーズを決めてアグレッシブに練習!など。

カスタマイズはポーズの構成だけにとどまりません。お話や音楽、シャバーサナの時間まで、姉妹二人でイメージを膨らませながら細部までストーリーを組み立てていきます。

そしてなぜメインが「ヨガ」なのか。
それは約10年前、私たちが初めてヨガに出会ったとき、体だけでなくその心、精神にまで触れたから。

今では多くの人が知っている、ヨガでは“呼吸”を大切にするということ。
これは何より生きていく上で大切な「循環」を促してくれます。体が、口から肛門までが一本のストローのような構造で取り入れたら必要なものを吸収して、必要のなくなったものを排出するように、情報も、知識も、そして感情さえも一度取り入れたら排出することをしなければなりません。そしてその、体内の不要となった二酸化炭素だけでなく精神的な様々なものの排出を促してくれるのが呼吸なのです。そして、唯一自室神経をコントロールできるのも呼吸です。

ヨガをしたらすっきりした、すっきりしたらなんだかやる気がでてきた。新しいことにチャレンジしたくなった、これは呼吸によって不要なものを排出し、健康的な循環のサイクルが取り戻せたからに他なりません。

私たちはクラスを通して、参加者の方々をスッキリの方向へ導きます。その結果、シャバーサナから起き上がったとき清々しい心身を取り戻し、前向きに動き出していくことを目指しています。

*キネシオロジー・・・筋肉の強弱を元にした「筋反射テスト」で心身のストレスや問題となっている根本原因を探し解決に導く代替医療。西洋医学(解剖学・生理学・心理学)と東洋医学(経絡・ツボ・氣)を融合させたホリスティックセラピー。
*YTUセラピーボール・・・ヨガ、フィットネスの熟練者であるジル・ミラー氏が開発したヨガチューンナップメソッドのひとつ。筋肉、筋膜をリリースし心身のリラックス、不調の改善を行うセルフケアボール。