体で感じること

おはようございます。

いやー秋っぽい朝ですね。雨上がりの少し水を含んだひやっとする風、虫の声、秋 ハズ カム、って感じです。

マイソールへ向かう自転車では毎朝の季節の変化を感じられるのも楽しみの一つです。

やーそれにしても、

切ない。

実に切ない気候ですねー。

切ない感じ、大好きです。なぜなら、頭じゃなくて体で感じてる感覚だから。

頭先行で感じている感覚って、なぜそうなのか言葉で説明できるし、それに付随する出来事もきちんとあげることができます。

だけど、この切ないは、特に今私好きな人に会えなくて苦しいわけでもないし、若かりし頃を懐かしんでいるわけでもない。ただ、体で感じる風や気温、音や匂いで「切ない」と感じている訳です。

こうして、頭先行ではなく、体で感じる感覚があるとき、頭の中がすごくクリアだなと気づきました。

今日のこの体で感じる切ない感じの時も頭の中すーっとクリアで、この勉強しよう、この本読もうと今やるべきことが見えてきました。

この感覚を感じた今、ふと数年前の結婚式のときを思い出しました。さぞ緊張するんだろうなと思ったら、そんなことはなく、幸せいっぱいで本当に楽しい。式の最中もあー幸せだなぁとかいいひとときだなぁと思えるほど冷静だったのです。あれもきっと頭より先に、体で、幸せ、楽しいと感じていたからでしょう。

幸せと感じる理由を並べるわけでもなく、そうと思える事実を無理に探し出すわけでもなく、体でそう感じているとき、頭の中は不思議と冷静でクリアなのでした。

練習終わってみて、この感覚ってシャバーサナににてるなと。体はお休みリラックス、でも頭はスーッとクリアな状態。こうして毎日少しでも、頭先行ではなく体先行のひとときがあるって、いいですね。

それでは、今日のこの「体で感じる切なさ」楽しんで行きましょう!!

追記:感覚ですが、シャバーサナの時の脳波はシータ波に近いのではないかと。シータ波は、いっとき有名になったアルファー波よりも更に深いリラックス状態のときにでる脳波のことですが、違いは下記の通り。

アルファー波:7-14ヘルツ
安静状態、リラックスした状態

シータ波:7-4ヘルツ
浅い睡眠状態、瞑想状態、更にリラックスしているときの脳波

シータ波は記憶に付随する海馬(頭の後ろの方)や意思決定に付随する前頭葉(おでこの上あたり)から出ているそう。そう考えると、シャバーサナ後にヨガをする前まで気になっていた過去の出来事が消化されてなんでもないように感じるのも、それらの脳の働きによって過去の記憶が高速に処理されたからなのかな、となんだか納得。

そしてシータ波は、創造力とも関係しているそう。シャバーサナを終えたあとにこれやろう!と閃いたりすることもしばしば。そしてアーティストにヨガや瞑想ファンが多いのもなんだか納得です。

Miho