松が丘健康クラブ

本日は第二回松が丘健康クラブ体験会。冷たい雨が降り始める中、四人の方にお集まりいただきました〜!嬉しい限りです。

まずは先週に引き続き、筋肉ではなく骨にフォーカスして体の関節を一つずつリリースするホネナビ体操から。音楽に合わせると三分程度の動きですが、普段眠っている関節を意識して動かすのはなかなか難しい。でも皆さん高い集中力を保ちながら懸命に取り組んでくださいました。音楽に合わせた動きは慣れも大切なので、また次回楽しく取り組んでいきましょう!

お次は体幹のトレーニング。

20131029-183305.jpg
腹横筋、多裂筋を意識しながら胸式呼吸をしていきます。

20131029-183357.jpg
体幹トレーニングのバランステーブルのポーズ。片手片足を上げる難しいバージョンも皆さん余裕の表情!素晴らしいです。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。メンバーの方のご様子にあわせて今後ヨガのポーズも色々と取り入れていく予定です。

次回の松が丘健康クラブの日程は少し空いて、

11/26 火曜日 10:30-11:30
11/28 木曜日 10:30-11:30
場所はいずれも松が丘コープ二階です。無料体験クラスとなりますので今日ご参加いただいた方はもちろん、初めての方もお気軽にご参加ください。

松が丘健康クラブの取り組みは三本柱です。

1,ホネナビ体操

20131029-184120.jpg
筋肉ではなく、骨にフォーカスしたまったく新しい体操です。ヨガでは関節を動かすことをパワムクタアーサナといい、邪気を払うものとしても取り入れられています。普段あまり運動をされない方も安心して安全に取り組めます。終わったあとはなんだか体がスッキリかるーくなりますよ。私たちはホネナビ体操インストラクター養成コースを卒業しておりまーす!

2,ヨガチューンナップボール(セラピーボール)

20131029-184523.jpg
日本での知名度はまだあまりありませんが、アメリカでは多くのヨガ実践者や運動実践者に知られています。筋肉はもちろん、筋肉を包む膜である筋膜をリリースすることができます。あまりに良いのでマイボールは使いすぎて写真の通りボロボロです…
筋肉や筋膜をほぐすというと他人の手を借りてマッサージをしてもらったり、マッサージ器を使うことが多いかと思いますが、このボールはセルフメンテナンスができるのが利点です。NYで習った、リリース方法を筋肉の名称や場所をお伝えしながらお教えします!

3,体幹トレーニング
関節や筋肉、筋膜をほぐしたら大切な体幹を鍛えます。呼吸法を交えながら無理なくお腹まわり、骨盤まわりの筋肉を鍛え、疲れにくい体、怪我をしにくい体、軽く楽に動ける体を目指しましょう!

それでは松が丘健康クラブ、また来月お会いしましょう〜!

新田美穂(Miho)