3/28 船橋(松ケ丘)ヨガサークル

新学年、新社会人間近のこの季節。
空気の匂いや気温の感じで在りし日の、新しい生活に対する期待感と高揚感を思い出します。五感の記憶はすごいですねー。だからこの季節が来ると大人になった今でも、なんだか何かが新しくはじまる、スタートの気分になります。ほんといい季節です。

金曜日はヨガバギニデー。
午前中は坪井で、午後は松ケ丘でクラスです。

今日のテーマは“前屈” です。
前屈、嫌いな方多いです。だって腿裏のハムストリングが痛いんだもん〜。とてもよくわかります、その気持ち。ヨガをはじめると、多くの方が一番最初に硬さを感じ、また一番最初に筋肉痛がくるのがそのハムストリングだと思います。それもそのはず、あらゆるポーズでハムストリングは良く伸びるようにできています。

ハムストリングは怒りや妬み、恐怖などの感情とリンクしているとも言われています。普通に生活していても、知らず知らずの間に小さな怒りや妬みなどの感情が知らぬ間に溜まってしまっているんですよね。だからいきなりぎゅーぎゅーとそれこそ怒りの感情込めて「こんちくしょーなんで全然前屈できないんだ。」といじめていてはハムストくんも気持ち良く伸びるわけがありません。

私が思うに、ハムストリングは“伸ばす” のではなく、“解放” してあげるのが良いと思います。

ふわーっと優しい気持ちで、大切な体を労わる気持ちで、吐く息と共に解き放つようにポーズにはいってみると無理なく気持ち良く前屈が深まると思います。

と、精神論はこれくらいにして、Satomi先生の前屈ポイントは骨盤前傾の動き です。
腿裏やふくらはぎなどの足の後面だけにフォーカスするのではなく、骨盤の動きと連動させるのです。骨盤の前傾連動の前屈とは、立った状態からお尻の穴を上に向けてそのまま流れに身を任せて体を前に折っていく状態。

20140328-181022.jpg

20140328-181038.jpg class=
ペアになって感覚を掴みます。皆さん足の後面の痛みにフォーカスせずいつもよりスムーズに前屈できてますね!グッドです。

20140328-181256.jpg
ハムストリングを解放するPNFストレッチも取り入れます。

20140328-181437.jpg

20140328-181446.jpg

20140328-181457.jpg

20140328-181506.jpg
前屈のオンパレード。お疲れ様でした〜。

そうそう、昨日の夕方ちょっとショッキングなことがあって以来、お腹の赤ちゃんがとっても静かでずっと胎動を感じることができず少し心配だったのですが、ヨガのクラスが始まった途端ぽこぽこうにゅうにゅと動き始めてくれました。シャバーサナ中にSatomiちゃんがお腹に手を当ててくれたときもぽこりぽこりとご挨拶。ほっ。感情ってダイレクトに通じてしまうんだな〜。お母さんもっと強くならねば。

いよいよ春本番、新しいことはじめたいけどまだ体半分冬眠中なの、という方もこのブログに出会ったなら、初回体験は無料ですのでぜひ一度体験にいらしてくださいね。お待ちしています。

新田美穂