やっと辿り着いた‼︎〜思考と心の動き〜

こんにちは!
お仕事の方もおやすみの方もお疲れ様です☻

先日のマイソールでアシュタンガヨガ千葉のれいこ先生とお話をしていて、長年…もう本当に本当にずっとずっとずーーーっと考えて、時には悩んできたことに結論が出ました。
それはそれはもう、私にとっては心がフッと軽くなるような、喉にひっかかっていた魚の小骨がスルリととれるような出来事でした。

なのでシェアさせてください☻

私は中学生の頃からずっと
”自分はどうしてこんなに考え続けてるんだろう?”
”頭の中がいつも忙しなく動いていて、眠りに落ちるその瞬間まで思考が働いている。これは少し変なんじゃないか?!”
”人より考え事が多い生き方しかできないのだろうか”
などなど…とにかく、自分の働き続ける思考が一つの悩みと言いますか、欠点だと思い込んでいました。

近しい人からも「そんなによく考えられるよね‼︎」や、「もう考えるのをやめなさい」と言われることもしばしば。
そしてそんな経験もまた、自分自身が人より思考が多い性質、止まらない性なのかもしれないと、少し悲しく感じる一因ともなっていました。

でも、先日のマイソールでそれは一気に180度変わったのです。

以下、当日の会話(覚えてる限り)です。

私: 私が素敵だなぁ!と思う人は、心の内で何かを考えながら人と話したり、接したりするのではなくて、ジャストそのとき‼︎その瞬間‼︎の裏表ない状態でいる人なんですよね。
でも、私は常に思考が働いてるから、相手がどう感じているかは別として、自分を客観視すると、ジャストそのとき‼︎ではいられていないように思うんです。

先生: 思考はみーんなきっと働き続けるてるよ。それは当たり前のことだよ。
でもそうゆう人は、思考は働いていても、それによって心が動かされてはいないんじゃないかなぁ?
だって、ヨガのアーサナをしていても体を動かすことでいろーんな情報が自然と入って来ちゃうじゃない?(例えば、右足が痛いなぁ、今日は体が軽いなぁ 等)情報が入ってきたら思考は働くよ、自ずと。
どんっなに穏やかそうに見える人だって人間だもん、嫌でも色んな情報が入ってきて、思考は働き続けざる得ないはず。でも彼らは、それに心が持って行かれないんだろうね。

これを聞いたとき、衝撃が走りました。

そうか。思考は働き続けて普通、いいんだ!大切なことは、それによって心の動きが影響を受けないということなんだ‼︎

こんなこと、世紀の大発見並みに熱く語ってる時点で、やっぱり私は考えすぎ、なのかもしれないけど 笑、でも大納得だったのです。

それからというもの、心が楽です。
やはり私、考え過ぎ&スーパー単純なようです 笑。

でもね、ヨガの根本経典=ヨーガスートラにも、”ヨガとは心を死滅させることだ”と、書かれているんです。

今まで長い間考え続けてきたことに、1つの結論が出て、更にそれがヨガの根本経典の内容と繋がっていたなんて。
素敵すぎる。

やっぱり、ヨガっていいなぁー。
そして、練習あるのみですねぇ。
思いがけないところで、必要なものを学べます。

さぁ、皆さんも一緒にヨガしませんか☻?
GW明けたら、バギニクラス再開でーす!皆々様、心よりお待ちしてます。

新田聡美 Satomi