8/26 松が丘健康クラブ

今週はどよーんなお天気が多いようですが、今日も松が丘健康クラブのメンバーはみんっな元気いっぱい‼︎‼︎
何とも清々しく晴れ渡った笑顔でご挨拶をしてくださいます(^O^)

毎回朝からバタバタ駆け抜けるように練習や移動をしてきますが、皆さんの笑顔を見ると、ホッとすると共にプアーっ‼︎とエネルギーが満ち満ちてきます☆
皆さんの力、すごいです!本当に。

さて、そんな今日のお話は”完全呼吸”からスタート。
「完全呼吸と、聞いて一体どんな呼吸なのか、想像つきますか?」
という質問にも、今日も前向きに真剣に、また想像も膨らませながら考えてくださいます^_^

そんな中でお1人がこうおっしゃいました。
「きっと、肺という臓器を隅々まで目一杯使った呼吸なんじゃないかしら??」

…なるほど!確かに。呼吸の際に使う主な臓器と言えば、”肺”。その肺を完璧に使いこなせば、これは完全呼吸ですもんねー。と、感心しきり。

一応、私が勉強した範囲での回答はこちら。
完全呼吸は、”腹式呼吸、胸式呼吸、肩(鎖骨)呼吸、クンバカ(息を止める)を組み入れた呼吸のこと。
まず吸気、肺という1つの臓器を下部(腹式)→中部(胸式)→上部(鎖骨)に分割するようにして順番に吸い上げていきます。
そのあと、吸い入れた酸素や空気中の生命エネルギー=プラーナを一度体の中に留め、全身に行き渡らせます。
そして呼気は、お腹を引き入れたまま静かに吐き出していきます。
慣れてくると、吸気→クンバカ→呼気のカウントを変えて練習していきますが、今日は皆さん初体験!なので、カウントは入れず、体の中に少しずつ場所を変えて入っていく空気、出て行く空気を観察することをポイントとして練習しました。

完全呼吸の効果としては、呼吸の主動筋である横隔膜が沢山動き、それに伴い内臓がマッサージされ活性化されます。
そして、先週のブログにも記載しましたが、自律神経を整える作用のある呼吸、なので精神的にもリラックスする効果があると言われています。

みなさん、難しいー!と言いながらも一生懸命に自分の体を内側から観察していました。
自分の体の声、感覚に敏感になり、それに応えてあげることはとてもとても優しい行為だし、大切なことだと思います^_^
これからも地道に続けていきましょうね!

そのあとはいつもの通り、ホネナビ体操とホネナビブレス体操をして、寝ポーズ。

IMG_3167.JPG

IMG_3166.JPG
最後は何故か、スクワットの練習 笑で締めくくり。
はいっ!今日も充実お腹いっぱいな1時間でした☆☆楽しかったー!
また来週。

新田聡美 Satomi