3/27松が丘ヨガサークル

こんばんは!今週も大変お疲れ様でした。

今日の松が丘ヨガサークルのテーマは、ご要望にお応えしてO脚改善。

O脚と言ってもいろいろあります。大腿骨(股関節・太もも)から外側に向かって広がっている方、膝から下が外側に広がっている方など。でも、共通しているのは外側重心であること。体の内側の筋肉を意識せず、外へ外へと逃げて行っていることです。

と、言うことでまずは、いつも頑張っている足の外側の筋肉や靭帯をyoga tune up ballでほぐします。 「痛ったぁーい‼︎」と言う悲鳴に似た声も漏れますが 笑、それだけいつも酷使している&効いてる証拠!

   

お次はタオルを使ってリリース。 こちらも、地味〜に痛いですが、終わると足が軽くなります!腰痛がある方にも良いですよ 。   

 

 続いてこのまま、胸を開いて背骨をマッサージする 陰ヨガの時間。mihoちゃんセレクトのノラジョーンズの曲が晴れた暖かい午後に聞けて耳心地ええわぁぁ。

   

 

ヴィンヤサに入る前に、骨盤の前傾と後傾の動きを確認。前屈のときは骨盤を前傾に、後屈のときは骨盤を後傾に←を意識すると、バンダ(お腹付近=コアのロック)が入り、自分の中心や内側を感じやすくなります。 

「バンダを意識してー!」と言われると難しいけど、骨盤の動きによって意識ひてみると、とてもわかりやすいっ☆

この後の写真は熱が入りすぎて撮ってませんが、太陽礼拝やヴィンヤサは中心・軸・内側のラインを体感しながら練習しました。すると、自然とO脚は改善されていくんです!

もちろん、今日やって今日から直る!なんて簡単にはいかないけど、同じだけの時間をかけるつもりで、OFF the MAT=日常生活でも意識することを習慣付けていくと、きっと無理なく改善されますね!

たっぷり汗かいて、ホットで楽しい時間でした。

また来週!

ヨガバギニ 新田聡美