膝閉じて座ってますか?

今日は東京レギュラークラス 神楽坂 の締めでした!

  
お話だけで30分くらいしてたかも?!

聞かないとわからない、皆さんの内側の声をお話して排出していただき、その後はゆーっくり体の隅々まで意識を向けていく時間。

若干加工してますが、東京レギュラークラスはだいたい暗い、笑

その後私はダッシュで阿佐ヶ谷の鍼灸へ。

脈を診てもらったところ、「体戻ってきたよ〜いいねいいね〜!」との言葉にホッ^^

信頼する鍼灸の先生に言われてから、とにかく体を冷やさない生活を心がけてきました。だからその言葉は嬉しいです〜。

とりあえず、水ではなく、めんどくさいけどひと手間で白湯にして飲む!外出して冷えたら、白湯に生姜をすって飲む!

でもって、女性に大切な陰の経絡の流れを整えて、なおかつ活性化する!陰の経絡は足裏の勇泉から内側のくるぶしを通り、ふくらはぎの内側、太ももの内側、骨盤の内側、そしておへそのラインへ…ととにかく内側です。

こそを毎晩モミモミして固まらないよう、特に膝上の太ももの内側(血海)の辺りは固まりがちなのでほぐすほぐす。そして流すようにさする!

でもって、時間のあるときは陰の経絡上にあるインナーマッスル軍を強化。内転筋、腸腰筋、腹横筋など。
するとほんっとにぽっかぽかなんですよね!

我が家はそろそろ次の子が欲しいので、それまで頑張りますよ〜!!

でもって、先生と話しつつ、いつでもできる陰調整ってなにかな、というと、やはり、

膝を閉じて座ること。

  

これならいつでもできます!

膝を閉じて座るともれなく陰の経絡上にあるインナーマッスルが内腿からお腹のあたりまで自然と活性化されていることがわかります〜。

そういえば、膝閉じてる女性って、なんか女性らしいですよね💕

先生いわく「元々男性は外側が強いように、女性は内側が強いから、経絡も内側なのよ。」と。

なるほど。女性は内側に寄せるのが元々は強かったのかぁ。確かに着物着ていた時代の女性をイメージすると、膝閉じてますよね。

今も帰りの電車で座りながら、必死に膝を閉じて座っております。

女性の皆さま、お膝閉じていきまっしょう!!
最後になりましたが、東京レギュラークラスの皆さま今年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願い致します^^

ヨガバギニ 新田美穂

*************
▪️1/9(土)東京レギュラークラス(飯田橋、神楽坂)@スタジオスタイルワン 10:10-11:40 初めての方はこちらまでご連絡ください。
2回目以降の方はご予約不要です。