9月都内クラススケジュール


皆様。
9月の都内クラススケジュールをご連絡いたしまーす。
7日(土)9:10〜10:40
21日(土)10:10〜11:40
ご参加ご希望の方は、HP内記載のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お気軽にご参加ください!
お待ちしてます。

関係ないですが夕焼け空を愛でるmiho。いい表情してはったので、思わずとりました。
毎日の日課なんだとか☆

20130825-231610.jpg

Satomi

8/24神楽坂クラス「みんなのヨガ」


昨日8/24の神楽坂クラス、テーマは「みんなのヨガ」。

20130825-125759.jpg

神楽坂ヨガはオールレベルなので、その時その時に参加されるメンバーを思い描いて毎回2人でシークエンスを作成しています。

昨日はヨガをするのが初めての方、慣れている方、男性、女性、立ち仕事、座り仕事、様々な個性の方々に参加いただきましたので、できるだけたくさんの方にあーヨガって気持ちいいなー、スッキリしたからまた明日から頑張ろう!と思っていただくべく、いつものヴィンヤサの前段階にちょっと長めに時間をとりました。

みんなのヨガ、フォーカスするのは呼吸と足関節。運動久しぶりな方も、定期的に運動している方もどちらも安全にヨガをする為に大切なのは、解剖学的にそして運動学的に適った順序で体を動かしていくことです。

当たり前のことのように思えますが、当たり前のことこそ、みんなそれぞれ自分の状態にあったポイントでそれぞれ違った気付きが生まれます。

更に、無理のない順序で少しずつ丁寧に体にアプローチしていくことでヨガにとって1番やっかいな緊張や他の人との比較、無理な頑張りもだんだんと薄れていきます。

まずは呼吸から。(ここ大事なのに写真取り忘れました…)
仰向けになって膝を立てて腰幅。アルダシャバーサナで完全呼吸から。吸ったときにまずお腹が少し膨らんで、みぞおち、鎖骨、首あたりまで細く長く吸い上げていきます。吐くときは吸ったときと同じくらいのスピードで少しずつ吐きおろし、最後お腹がぺっちゃんこになるまではき切っていきます。

その後は吸ったときに胸郭をあげる胸式呼吸の練習。もう吸い切った!と思っても意図的に胸郭を更に数センチ上に引き上げそれからまた吸ってみるともう少し呼吸が入ってくるんですね。日常生活ではなかなか胸郭をあげるまで横隔膜を最大に動かして呼吸することがありませんね、なのでこの時間だけは最大吸気と最大呼気を意識してみます。

これをした後はなんとも呼吸がしやすいし、ゆーっくり最大吸気、最大呼気を繰り返して呼吸だけに意識をおいていたらいつの間にか緊張がほぐれてきます。ヨガを定期的にしている方も、呼吸って実はもっと入るんだな、吐けるんだな、と新たな発見があったと思います。

次は足関節へのアプローチ。

20130825-123329.jpg
解剖学的、運動学的にみると足の末端からアプローチしていくことはとても大切なのです。仰向けになって足をあげ、足指、足くび、膝関節、股関節の順に少しずつ目覚めさせていきます。

さて次はティルヤタダーサナ、やしの木のポーズ。これまた写真忘れ。これって中盤のバランスポーズで入ることが多いのですが、足指、足首に自分の体重の負荷をかけてアプローチすることはもちろんのこと、ふくらはぎの筋肉を最初に収縮して使ってあげることもとても大切なんですね。

20130825-124005.jpg
月のポーズ。
今度は立った状態で胸郭を引き上げた胸式呼吸をしてみます。今日は側屈を意識、というより呼吸。ここでも最大呼気、最大吸気を意識します。はー、呼吸に意識おくとほんと他の余計なこと考えなくなりますね。

20130825-124055.jpg

20130825-124256.jpg
ヴィンヤサ中盤。バランスポーズ。

20130825-124326.jpg
後半のシッティング。パリガーサナ、門のポーズ。ここでも胸郭あげお腹引き込みながらの、最大吸気、最大呼気意識です。

私もアジャストしつつ後ろの方で一緒に動いていましたが、改めて胸郭を上げつつの最大呼吸を意識すると呼吸ってこんなに入るんだーと思ったし、体の下の方、足指からアプローチしていくとヴィンヤサに入ったときも体の無理がないなと感じました。

最初の呼吸と足関節からのアプローチは改良しつつもバギニシークエンス序盤の鉄板になりそうです。

机の上でのお勉強に加えとにかく自分でやってみてどう感じるか、そしてそれが自分以外の異なった心身の状態の方々にどう捉えられるのか。改めてヨガクラスは生ものだなと実感しました。

クラスを教えているようで、皆さんからほんとに毎回たくさんのことを教えていただいています。

ありがたやありがたや。

Miho

セルフメンテナンスヨガ


お盆休み明けの今週は久しぶりに体を動かす方も多かったのでそれぞれの体のチェックからスタート。

ヨガのポーズは左右行いますね、そしてバンダやチャクラなど体のセンターを意識することが多いため左右差を調整してエネルギーや自分の重心を中心に戻すメンテナンス効果もあるのですが、もちろんその左右差というものは人それぞれ異なります。

私の場合は上半身は左側が上がっていて、骨盤は右側が上がっています。そうして自然と上半身と下半身でバランスをとっているわけですが、左右差が大きかったり、長年同じ歪みがある場合は負担のかかっている部分に痛みがでてきたり、圧迫されている内臓にまで不調をきたすことも。

そんなわけで本日のヨガサークルでは一人一人の左右差をみんなでチェック!

20130823-172505.jpg
簡単なチェックの仕方は、上から3箇所。

1. 乳様突起
2. 肩峰
3. 腸骨陵

真後ろに立ち、左右のチェック箇所を親指で軽く触れながら高さをみます。

立った瞬間にこっちが下がってるー!とわかる方もいれば、じっくりみてちょっとこっちが下がってるかな?と微細な違いの方もいます。チェック後は、バックをこっち側でいつももってるからかなぁ、と日常生活の癖に気付きのあった方も。

20130823-173214.jpg
左右差は人それぞれです。

そう、これはよくたくさんのクラスの方に参加いただくときに感じているのですが左右差も人それぞれ、そして痛みや滞りの原因も人それぞれなんですよね。なので今日はチェックした紙をみながら “セルフメンテナンスヨガ” です。

20130823-173656.jpg
月のポーズも、まずは縮んでいる方を伸ばす意識、逆にいうといつも伸びている方を収縮する意識で少し長めに呼吸。私は左側の乳様突起と肩峰が上がっていたので、右側の体側を伸ばす意識、すなわち左側の体側を収縮するイメージです。反対側は少し短めに。

その他もそれぞれ個人個人の左右差を意識しながら左右のキープ時間を変えて進めていきます。

終わったらなんかいつもよりスッキリ!そしてシャバーサナ後にもう一度チェックしてみたら皆さん左右差が改善されていました。

嬉しいですね。

身体が整うと心までも整う感じ。

優美な身体に優美な心が住まう、のヨガスートラの言葉を思い出しました。

ある程度短期的な効果なので根本的に改善させるには継続的な練習と、更に詳細なパーソナルメニュー、そして体だけでないキネシオロジーなど意識からの改革も必要です。パーソナルメニュー、そしてキネシオロジーのIH(インテグレートヒーリング)も可能ですのでご興味がある方はお問い合わせくださいませ。

世間ではホリスティックなんて言葉も流行っていましたが、ホリスティックはもちろん、これからはよりパーソナルメンテナンスの時代へ。バギニではこれからもここ目指して新しいことやってきたいと思います!

明日は神楽坂クラス、楽しみです。

Miho

日本橋illyでシークエンス作り


今日は柏のクラスの後、2人でミーティング。

20130821-165606.jpg
日本橋illyは何かと思い入れのある場所です。会社辞めようと決めた後、朝イチにコーヒー飲みにきてそのときの思いを書き綴ったなぁとか、東方神起のライブの後にあー彼らみたいに頑張ろう、使命を全うしようと決意を新たにしたり、飲み会の後に反省会したり、笑

今日のミーティングの主題は今週金曜日の神楽坂クラスのシークエンス作成。

20130821-170125.jpg
今週はヨガが初めての方もいらっしゃるので強度のバリエーションがつけられるように構成します。

でもとにかく、まずは難しいことなしにヨガの時間だけは ”私” に一瞬いなくなってもらう。魂、命をのびのびとさせることが大事なのです。極めて覚醒しているけど何も考えていない、五感や思考を手放している状態。「今だけにいる」状態。この空間を作ることが私達の役割です。

でも、シークエンスはもちろん解剖学的にも運動学的にも理にかなったもので作ります。今回からの試みは胸郭の動きと連動させた呼吸、そして足関節から下からアプローチしていくこと。さとみちゃんがパーソナルトレーナーの勉強をしているからこそできることです。

さて、ムーンデー。そろそろ飲みに行って参ります!

Miho

海辺のカフカ


読書は電車とお風呂と決めております。というか、机にじっとして本を読むことがなかなかできないんだなぁ。

お風呂で本を読むときは、本棚からそのとき目についた本を湯船まで連れていきます。

今日はおなじみ村上春樹さんの海辺のカフカ

20130820-190607.jpg
もうボロボロ…ハルキストの方々に叱られそう…。

そんでもって、初めて読む本でなければ読み始めるページは、適当。なんとなく、この辺かな、というところからもういいかな今日は、というところまで読みます。お風呂の場合はのぼせそうになったら、読むのやめて上がる、そんな感じ。

今日は第20章403ページあたりから。

20130820-191056.jpg
職業的猫探しのナカタさんがジョニーウォーカーさんとの出会いの後、西へ西へと移動するあたり。ハギタさんという、あぁ長距離トラックの運転手さんてこうあってほしいなぁ、と思わせてくれるナイスガイのトラックに乗せてもらっている道中のシーン。

左端のハギタドライバーの台詞、今の私にグッときました。

「世界は日々変化しているんだよ、ナカタさん。毎日時間が来ると夜が明ける。でもそこにあるのは昨日と同じ世界ではない。そこにいるのは昨日のナカタさんではない。わかるかい?」

適当に選んで適当にページを開いて読み進んでいくと、ストーリーやひとつの台詞が今の自分にとって必要なメッセージだったり、なんかわかんないけど心にくる言葉だったり、考えさせられる問題提起だったりします。

こんなとき、あー偶然ってないんだなー、というか、すべてつながってるんだな面白いなと実感します。ヨガの元々の意味、“つながり” を思い出さずにはいられません。

今日なんか印象に残ったハギタさんの言葉もなんとなく、ムーンデーイヴの今日に相応しいな、なんて!ちょっとセンチメンタル女子!

あ、そうそう明日は満月だからマイソールはお休み。なのでお風呂上りの一杯。

20130820-192411.jpg
ま、明日もさとみちゃんと友達と飲むんですけどね。

明日の飲み会も、今日の言葉も、ひとつひとつがつながり、意味がある。

人生すべてが、ヨガ(つながり)なのです。

Miho