3/31松が丘健康クラブ


こんにちは!サイッコーに気持ちイイ3月最後の今日!!!!明日からは4月、春本番が始まるー。

本日も元気いっっぱい、笑顔いっぱいで始まりました!松が丘健康クラブ。 

 

でも、春だからこその体の不調もチラホラ感じているご様子。「膝や腰が痛むことがあります、何だか眠くて仕方がないんです。」わかります!!!春眠暁を覚えず、ですもんね。

そんなときはまず、ブレインジムで脳をスッキリ活性化。 

   

頭の中がクリアになって、体も内側からポカポカしてきたところで、骨ナビ体操&骨ナビブレス体操。 

   

クラスが始まって1年半程が経ちますが、皆さん動きにも慣れてきて安心した気持ちで、今フォーカスしている体の箇所を意識して的確に動かすことができるようになって参りました!

確実に、細部に渡る体への感覚が敏感になってます!これはもう、感動意外の何者でもありません。

全身運動と呼吸法を終えたらディープリラクゼーションの時間。仰向けで股関節をセルフマッサージ。 

続いてyoga tune up ballで、お尻や腰の筋肉・筋膜 の張りを解します。 

   

陰ヨガで背骨のツイスト(背骨を形成する積み重なったブロック状の骨=椎骨1つ1つの間に呼吸を送ります)。このポーズでは、胸や肩、鎖骨が開くのでとても心地良く、心の解放を感じます。 

最後はセルフコントロールで背骨をツイスト&胸部の開放。針糸のポーズ。 

 ほんっとうに1時間があっという間で、楽しい空間でした。

そして本日は、姪と両親と一緒に桜の下でランチを食べました。 

 また来週!

ヨガバギニ 新田聡美

それ、「気」のせいなんじゃ?


最近、つくづく感じることがあります。

それは、「気」の影響力

人は大きく分けて、肉体的な面と心的な面(フィジカルとメンタル)があって、その時々の「人の状態」も、そのどちらかの状態やバランスに影響されるのだと思っていました。

体力的に疲れている、ストレスフルな環境が続き心が疲れている…etc…

でも最近、いや…どちらも結局「」の状態に左右されるんじゃないか?!と感じています。「気」は、日本語。英語だと「エネルギー」、サンスクリット語だと「プラーナ」と言われるものです。

どう言うことかと言うと、例えば、体が疲れていても「やりたい!」という持ちがあれば難なく乗り越えてしまったり、ずーっとお休みしていて体は十分に休養しているはずなのに「やりたくない」持ちでが進まない、ノラない、なんて現象、珍しくないはず。

私は、基本的に毎朝アシュタンガヨガを練習するマイソールスタイルの練習を続けていますが、毎朝となるとこの↑現象はしょっちゅう起こります。

練習を始めると、自分が知っている・考えていた・予想していた調子と全然違うやーん、と思うことがとても多いです。

また、そんな時に無理に「いやいや、今日は睡眠時間たくさんとったしもっとやれるはず!体軽いはず!!!」と、張ると逆効果。体でも心でもない、「の状態とミスマッチなことをするのはとても心地良くないーー!やめてー!!!」と叫ぶように訴えて、どんどん練習しづらい状態に陥っていきます。

その叫びは、ある時は体の重さ、ある時は怪我や痛み、不愉快な感情となって現れてきます。

いつか”手あて”をしてもらったときに、「人の体は気の小さな小さな粒子の集まりで出来ていて、何か不調が現れた箇所は気が不足している、と考えるんですよ。」と説明されながら、そのとき痛かった腰に手当て療法(気の補充)を施してもらったことがあります。その後、腰痛が治ったことからも納得はしていたけど、最近また実体験を通して改めて納得させられています。

何だか小難しく書いてしまったけど、要するに、気持ちがいい!と感じることをしていれば、体も心も大きな不調は出てこないってことなんですよね。

でも、生きてりゃいろーーーんなことがありますもの、知らないうちに気が不足することも多々あります。そんなときは、気づいたとき(何がしたい?)と、優しく焦らず自問自答してあげたらいいかもですね。

それでは暖かい春の日を気持ち良くお過ごしください。

ヨガバギニ 新田聡美

怒りの春?!


春です。日の出が早くなったからか赤ちゃん早起きです。

今朝は起きた途端寝返り、後ろにずり這いし、ベビーベッドの柵にはまっておりました。 

 

その後身動きが取れないと叫び、リビングにゴロンとさせるとまた後ろにずりずり移動し間も無く壁に到達し、また叫ぶ…

早く起きたからヨガの練習しちまおう!と「お母さんにヨガの練習させてくれる?」とお願いするものの、ぷんぷんムキー!させてなんかあげないよーだ!と怒る…

はぁ、春ですね。春は五行でいうと「怒」に当てはまります。春って気持ち良いし嬉しいのになんっかイライラしてしまう、なんてことありませんか?

私はあります。赤ちゃんもあるようです。気持ち良い季節なのに何故でしょう?

健康な心身には一定の「リズム」が必要だとされています。

起きる時間、食事の時間、寝る時間の生活リズム。得るエネルギーと発散されるエネルギーの均等なリズム。吸う息と吐く息の安定したリズム。

春って、こうした色々なリズムがいっとき崩れる時期なのかなとおもいます。

冬より早くのぼってくる太陽につられて早起きしたい体になかなかついていけない心。春だから新しいことやりたい!と変化を望む心、でもどう変化したら良いのか具体的にわからなくてまだ行動に結びつかない体。

なんかリズムが狂うなー、くすぶってるなーという感覚。なんかこれ春独特だなぁと感じています。

特に、何か新しいことをはじめたくなる春、変化を望む心はいいことなのに実際生活や行動も変化してついていかないともやもやイラっとしてしまいます。

これも実生活が気持ちや心に追いついてくれば落ち着いてくるのですけどね。

五行でいうと夏は「喜」なので、この春の変化したい心を実際に行動に移して新しいリズムを見つけた人には、喜びの夏が待っているのかもしれません。

そして私も今ちょうど、あることで変化したくてどうするかなぁと思案している真っ最中なのです。

でもってもうすぐ八ヶ月の娘っこはですね、体力もついてきてガンガンはいはいしたいと思われるのに、まだうまくいかず後ろにずりずりするばかり。エネルギーの発散がうまくできなくてイライラする春なようです。家にいるとダメなので児童館通いやお外ランチをたくさんして、パワフル八ヶ月の新しいリズムを作る手助けをしたいと思います。

そういや人気を博しながら最近登場頻度が減った夫ですが、今朝突然に大量の鼻血ブー。一体なにをくすぶっているんでしょう…

ヨガバギニ

新田美穂

葛西臨海公園に行ってきました〜


今日は晴れ!そして暖かい!!=外に出るっきゃない!!!と言うことでmihoちゃん家族と一緒に葛西臨海公園へ行ってきました。

海が見える広い芝生にシートを敷いて、ランチを食べて、愛しの姪と思う存分戯れて…大の字に寝て。。

日差しが眩し過ぎて真上の空は直視できなかったけど、目を閉じていても見える空の明るさと、全身で太陽の温かさを感じることができて、最高に幸せな時間でした。

「いつかココでヨガしたいねー!」「そしたらさ、どんなクラスにする?!」ここでもまた、ヨガを考えてワックワクでした。 

↑こちらは、今日のベストショット。

それでは、おやすみなさい。

ヨガバギニ 新田聡美 

3/27松が丘ヨガサークル


こんばんは!今週も大変お疲れ様でした。

今日の松が丘ヨガサークルのテーマは、ご要望にお応えしてO脚改善。

O脚と言ってもいろいろあります。大腿骨(股関節・太もも)から外側に向かって広がっている方、膝から下が外側に広がっている方など。でも、共通しているのは外側重心であること。体の内側の筋肉を意識せず、外へ外へと逃げて行っていることです。

と、言うことでまずは、いつも頑張っている足の外側の筋肉や靭帯をyoga tune up ballでほぐします。 「痛ったぁーい‼︎」と言う悲鳴に似た声も漏れますが 笑、それだけいつも酷使している&効いてる証拠!

   

お次はタオルを使ってリリース。 こちらも、地味〜に痛いですが、終わると足が軽くなります!腰痛がある方にも良いですよ 。   

 

 続いてこのまま、胸を開いて背骨をマッサージする 陰ヨガの時間。mihoちゃんセレクトのノラジョーンズの曲が晴れた暖かい午後に聞けて耳心地ええわぁぁ。

   

 

ヴィンヤサに入る前に、骨盤の前傾と後傾の動きを確認。前屈のときは骨盤を前傾に、後屈のときは骨盤を後傾に←を意識すると、バンダ(お腹付近=コアのロック)が入り、自分の中心や内側を感じやすくなります。 

「バンダを意識してー!」と言われると難しいけど、骨盤の動きによって意識ひてみると、とてもわかりやすいっ☆

この後の写真は熱が入りすぎて撮ってませんが、太陽礼拝やヴィンヤサは中心・軸・内側のラインを体感しながら練習しました。すると、自然とO脚は改善されていくんです!

もちろん、今日やって今日から直る!なんて簡単にはいかないけど、同じだけの時間をかけるつもりで、OFF the MAT=日常生活でも意識することを習慣付けていくと、きっと無理なく改善されますね!

たっぷり汗かいて、ホットで楽しい時間でした。

また来週!

ヨガバギニ 新田聡美