ここにとどまる、ということ


今日は7月5周目の金曜日なので、船橋のレギュラークラスはお休みです。

おまけに、ブルームーン。←月に2度訪れる満月のこと。

で、じゃあ何しよーー?!

そうだ!最近気になっていた瞑想だ!

先日のアーユルヴェーダWSの際にも、「とにかく朝から忙しい‼︎」と言った私にMisa先生からの一言、

Misa先生: 「瞑想してる?」

私: 「してません…」

Misa先生: 「…はいっ、こたえ出ましたね!」

そう言えば、自宅だと家族がいるだの、テレビやら外の音がガヤガヤ聞こえるだのいろいろと理由をつけて瞑想してなかった。。

NYにいた頃は毎朝1時間くらいはやっていて、とにかく心地よかった記憶があります。

よし、やろーう!

でも、やっぱり自宅じゃ集中できる自信がないので、スタジオ行こう!

ってな流れて行ってきました。

感想は、いい!やっぱりいい!!!

何かが見えたとか、こんな発見があった!とか…大それたものはなかったけど、ただ、ここにとどまるという事の大切さを改めて実感しました。

普段の生活だと、やること終えて一息つこうと座っても頭の中ではいろんなことがソワソワ動き回っている状態。私の場合は、寝る寸前までそんな感じなのですが、

意識は確かにあるのに、そこに静かにとどまって寛いでる感じが非常に心地よかったです!

こりゃもう、みなさんにも体感してほしい!!

明日早速mihoちゃんに報告です!

ヨガバギニ 新田聡美

苦手なことはなんですか。


私は、




事務仕事、事務手続き…



銀行口座の名義変更の手続きをしに、銀行へ通うこと4回。最初に記入した書類の日付は5月…。

なんで4回も、と思うと思います。

わたしも思います。

なんで名義変更にそんなに時間がかかっとるんだ!?と。
一度は旧姓の印鑑忘れ、二度目は新姓の印鑑忘れ、三度目は通帳忘れ、本日4度目でめでたく手続き完了いたしました!!!

てかまぁ結婚5年目?になってやっと名義変更ってのも自分でもどうかと思いますがほんとにこれだけは苦手なんです。

それもアーユルヴェーダのピッタが強いからか?!とドーシャのせいにしつつ。火と水のピッタ。

今日は名義変更だ!と火のごとくメラッと燃えて、開店と同時ぐらいには行くんです。でもちょいちょい欠けているんですね。

昔からそうで、とりあえず “烈火のごとく” いろいろ早い。でもミスする。このパターンは自覚しておりますので、そろそろちょろちょろと火に水をかけつつ、指差し確認でもしてから事務手続きをしたいものです。

でもこのパターン、そろそろ克服したいのでIHで今度調整可能かみてもらおうかな。。

ヨガバギニ
新田美穂

清水翔太様もまた、瞑想なり。


最近、やりたいことはやる!スイッチが入ったので今日もまた、たくさん歩いてやりましたよ!!!

昨日おこなっな占星術から見ても、どうやら私は、動き続ける星の下に生まれたようですしね☆自分の欲求に自信が持てました!笑

ただ、

アーユルヴェーダから見ると、風と空の要素を多く持つヴァータなので、「移動」ばかりしていると、ヴァータ質が増悪して、何かと不調が出る。と、教わったばかりでもあったり、

昔から「ちょっとは休みなさい!落ち着きなさい!動いてばっかりいないで!!」と母からも言われ続けてきて、自分なりに気にかけていた部分ではあったので、

「そんな性質も持ってるんだ」ってことを頭のどこかで持っていれば、疲れたときには休んであげらる!と思うことで、納得してます。

で、やっぱり、やりたいことやってた方が快調!なんですよね。

なので、今日も炎天下の中清水翔太さんの「BYE BYE」を聴きながら歩きまくっておりました。※今ならLINEMUSICで聴けまっせ!

清水翔太さんの歌声と、曲は琴線に触れるんですよね。しびれます。

曲を聴きながら、歩き回っているとこれも瞑想だなと感じました。

歌詞や音色に聴き入っていると、自然と思考がとまり、何やら思いや答えが浮かんできます。

要するに、自分の好きなことしていれば、必要なものは入ってくるんだなー。

明日は何しよー?!!

ヨガバギニ 新田聡美

宇宙語・IHやってきました〜


今日は、mihoちゃんが「IH」、私が「宇宙語」、そしてmihoちゃんの知り合いのもうお一方が「占星術」を、お互いにやり合う交換セッションをしてきました!

え…何?!!なになにな何〜?!!!!

と、お思いですね?

わかります!私も、その口でしたので。

ではまず、簡単に説明します。

IH…インテグレード・ヒーリングの略。潜在意識が宿っている筋肉の反射を使いながら行うセッションです。詳しくはこちら

宇宙語…異なる周波数を肉体を使って声で表現し、それを耳や細胞の隅々まで聞いていきます。そして、受け取ったメッセージを物理的身体を使って体感していきます。参考→こちら

占星術は、きっとみなさんご存知のことと思います☆

まあ、これでも

はぁぁぁぁぁ?!!!あれ?バギニやばくない?!ヤバイ方向向かっちゃってない??

って、お思いのことと思います。

お察しします。

でも、自信をもって言います!

怪しくないです。

たぶん、所謂スピリチュアルなことって、物理的に目に見えなかったり、科学的に証明されてないことも多いので、テレビなどの情報からも、なんとな〜く暗くて怪しい世界にみえますよね。

それも、わかります。

でも、私たちがやったり、やってもらったりしているセッションは、結局は自分次第!と言う信念があってのこと。全てを委ねて頼って依存するのは、違うと感じていて、あくまでも、自分を知るツールの一つだと思っています。

まず、何かに悩んだとき、頭で考えても考えても考えてもわからないし、しっくりこないことってありますよね。でも、そんな風に八方塞がりに思えたとしても、実は、ホントのホントの自分は、その答えを知っている、と言うことが前提にあります。

例えば、友達に悩み事を相談したとして、相談するまでは「自分は相当悩んでいる!もう何もかもわからないー!」と思っていたとしても、いざ相談してみると、友達のアドバイスに対して「やっぱりーー!!そうだよね」て思ったり、逆に「え?!!全然違うよ、◯◯だもん」と、答えが出てきたりした経験ないですか?

私にはたくさんあります。

はたまた、目に見えないものなんて信じられない!と思っているあなた、こんな↓経験ないですか?

新しく住むお家を内見しに行ったら、条件的にはバッチリなのに「あれ?なーんかここの雰囲気やだなぁ」と感じたり、

朝起きて、「なんか、今日嬉しいことが起こりそうな気がスルー!」って思ってたら本当に嬉しいことが起こったとか、

本心を誤魔化して、自分としては完璧な文章を作り上げてメールを送っても、なぜか相手に本心のニュアンスで受け取られてしまった

とかとかとか…ありません???

その感覚って、目に見えないし、何にも証明できないかもしれないけど、確かにあるものだと、私は思います。

それらを、IHや宇宙語などのツールを使って、受け取っていきます。

そして、そこで受け取ったものに対して自分が心底納得したら、動き出せなかった行動を起こしたり、新たな一歩を踏み出したり、明日が楽しみになったり etc…この先の道を自分で開いていく!

そんな流れになっています。

つまり、いろんな角度から、いろんな方法で自分をみていくというだけ、なんですね!

ちなみに経験上、自分がわかると迷いが消えてフワッと身軽になるんですよね〜!「あ、あれもやろう!これもやろう!こうしよう!!」ってな具合に直感に沿って動けるようになります。

IH宇宙語もこれからバギニ活動の中に入れていきますので、ご興味ある方、クラスの際などにお声掛けください!

それでは今日はこの辺まで。

ヨガバギニ 新田聡美

スピリチュアルって。


今日はSatomiちゃんと一緒に最近出会った方と交換セッション会をしました。

その方は、西洋占星術、タロット、上級キネシオロジーをつかったIH(インテグレート ヒーリング)セラピー、Satomiちゃんは宇宙語、私はIHをお互いセッションしあって手法の練習会みたいなものを。

どれも一般的にスピリチュアル関連といわれるものなのだと思いますが、「スピリチュアル」ってどんな印象がありますか?

え、なんかみえちゃうの?とか、取り憑かれたりしないの?とか、なんか怪しいなとか、そんなイメージですか?

とりあえず、私たちは、「なんか、見えません。」

スピリチュアルといわれているものに抵抗感がある人、ない人それぞれです。satomiちゃんの旦那さんは全然オッケー、なんでも受け入れてくれますが、わたしの夫はまーったくダメ。聞く耳持たず、なのでそんな話はしたことありません。

ヨガを続けている方はすんなり受け入れてくれる方が多いなと感じていますがそれはどうでもよくて、万人にわかってほしいの!!と思っているわけではありまへん。

自然な流れに沿って生きていればその人に必要なときに、必要なものに出会うのが普通なので、スピリチュアルといわれているものが必要なときがきたらきっとどんな形であれ、出会うし、何かしらのセッションと言われるものを受けるのかも、しれません。

というか、このブログを読んでいただいているということは、顕在意識がNO!と言っていたとしても体的には既に受け入れ体制ができているのかもしれません。

でで、今日の交換セッションで思いましたが、宇宙語も占星術もタロットも、IHも、依存するものや他力的に頼るものではなくて、自力で生きていくためにちょこっと必要になるお助けアイテムのようなものだと感じました。

私は生粋の日本人だし、海外に住んだこともないのですが、このスピリチュアルといわれるものに対するイメージが日本と海外で全く異なるんだなと感じています。

最初にいわゆるスピリチュアルといわれるIHに出会ったのは2012年夏、ちょうど3年前の今頃でヨガの養成を受けていたNYでした。

最初はビビっていて、なんか怖いなぁと思いながらセッションにいってみたところ、こんにちは〜!と明るく出迎えてくださったのは超、地に足のついた素敵な女性でした。スピリチュアルー!!って感じより、世界一住みにくいNYで自立して働いているビジネスパーソン、という感じ。

この受けた第一印象に、なんだ怪しくないし怖くないんだなと安心して記念すべきセッションを受けたことを今でも鮮明に思い出します。

そしてセッションを終えて、感じたことは、

あー、スピリチュアルなセッションて、依存は許されないんだな。


ということ。

それまでは心の弱い人が藁にもすがる気持ちでたかーいお金払って、たかーいアイテム買わされちゃって、なんだかわからないけどその人を教祖様のように信じ込んでついていくもの、みたいに思っていましたが全然違いました。

それはまるで、お腹が痛いのを内科の先生にみてもらって効果覿面な漢方を処方してもらったときのような、清々しさと安心感があったのでした。

なんで漢方かというと、抗生物質でウイルスをピンポイントでやっつけるというより、あくまで自身の自己免疫力というか、自然治癒力を上げて自分で解決していくものだからです。

だから依存は許されない。お薬さん治して〜!先生治して〜!じゃなくて、なるほど、こういう風になっていたからこうすればいいんだな、と納得した上であとは自分自身の中で解決していく。他力じゃない、あくまで自力でその人らしい人生を生きていくのを助けるツールでしかないのです。

海外、とくにアメリカではセラピストはきちんと胸を張って言える職業。なのに日本では、違う。怪しくない?あの人なんかヤバいんじゃない?そんな感じ。

それがほんっっとに嫌で。

だから私たち姉妹でそのイメージを変えます。

そのためにはセラピスト側のスタンスが大事だということも今日あらためて感じました。

宇宙語、IHのセッション、ただいま練り中です。しかるべきときがきたら始めるとおもいますのでその際はまたご報告します^^

夕方みたハート型の雲さん。

  
セラピーって、セッションしている側の私たちも愛のスペースにいることで気持ちが優しく穏やかになるんですよ〜^^

ヨガバギニ
新田美穂